キャンパス制について


谷地高校と寒河江高校との「キャンパス制」について Q&A

谷地高等学校

Q1 「キャンパス制」とは、どういうものですか。

A1 谷地高校と寒河江高校の間の「キャンパス制」は、二つの学校間で、部活動、生徒会活動、教員の学習指導法の研究等での交流を深めていくことです。このことで、お互いの学校にメリットが生まれ、ともに魅力をアップすることができます。

 

Q2 「キャンパス制」の目的は、何ですか。

A2 いちばんの目的は、二つの学校の生徒が交流を深めたり、合同で活動したりすることで、活動の規模を大きくすることです。それによって、活動がより活発に、より魅力的に、より質の高いものになるようにします。

 

Q3 「キャンパス制」では、具体的にどんなことをするのですか。

A3 具体的には、次のような連携・交流を行います。

  ① 文化部の合同発表会

  ② 合同での「イングリッシュイマージョン」(英語だけを使ってのさまざまな活動)

  ③ 生徒会活動やボランティア活動での交流・連携

  ④ よりよい授業づくりの研究

 

Q4 「キャンパス制」によって、学校の在り方はどう変わりますか。

A4 上のA1~3で述べたこと以外は、これまでと同様です。両校の校名や校舎は変わりません。校長、教頭も両校にいて、両校とも、それぞれ独立した学校として存続します。谷地高校が、寒河江高校の一部(「寒河江高校谷地キャンパス」等)になるということはありません。

 

Q5 谷地高校の生徒が寒河江高校で授業を受けることはできますか。また、寒河江高校の先生が谷地高校に来て授業を行うことはありますか。

A5 授業を受けることはできません。授業を行うこともありません。同様に、寒河江高校の生徒が谷地高校で授業を受けることはできません。谷地高校の教員が寒河江高校に行って授業を行うこともありません。

 

Q6 入学試験や入学式、卒業式は一緒にするのですか。また、お互いの学校へ転校できますか。

A6 それぞれの学校で行います。転校はできません。

 

Q7 谷地高校の生徒が寒河江高校の部活動に参加することはできますか。

A7 部活動によっては合同練習をする部があるかもしれません。しかし、谷地高校の生徒が寒河江高校の部に入部することはできません。同様に、寒河江高校の生徒が谷地高校の部に入部することもできません。